FC2ブログ

ブログ初め!(wata)

皆様新年あけましておめでとうございます!
今年も明けてから、もう6日も経ってるんですってね。うわああああ。
嘆き初めって事で今年も皆様よろしくお願い致します!無駄にテンションを上げます!よっしゃー!



といってもリリプロの事でお話しするような事件は無いです!どーん!
なので今日は本当に雑記。関係ない話もたまには良いよねって事で。新年だしね。

個人的に去年の12月はPSP祭りでして、プレイした中でも面白かったのがダンガンロンパというゲームです。
このゲーム、サークルクローズドのミステリをベースにしておりますが、そこに色んなゲームの要素を取り込んで、斬新なゲームとして上手く昇華されています。ビジュアル、演出、音楽どれもがすごい!そして声優さんの演技凄すぎる!
久しぶりに興奮するゲームに出会いました。
音楽は「シルバー事件」「Killer7」、beatmania2DXの楽曲などを手がけている高田雅史さんが担当しており、演出のアクの強さを更に良い具合に引き出しています。音楽で買っても良い!と言えるくらいに音楽も大好きです。
内容については何もいえない!なので皆買おう!

移植作品が多い昨今、こうした挑戦的なゲームが出た事は、プレイヤーとしてはとてもとても嬉しい事です。
(大きい所だと企画段階で通らなそう…笑)
そして何より、それが話題になってたくさん売れたという事が嬉しい!
「良い作品=売れる」ではない世の中において、移植作品を出さざるを得ない市場にとっても、希望を与えたゲームなのではないかなーと思います。



■同人ゲームスレの話

さて、先ほどのゲームの話に絡んで、「同人ゲーム 作 ら な い か・6本目」スレにて
音楽担当として面白そうな募集企画があります。
『山奥の閉じた女学校に知人のつてで教師として赴任した主人公が、
生と死の境界にある少女たちと触れ合い、時に救い出すお話。 』
だそうです。なにこれ面白そう!音楽募集中との事です。詳細はスレを読んでください。

かなり私見ですが、音楽としてはかなり腕の鳴る企画では無いかと思います。
閉じ込められて脱出するという内容のようですから、ダークな雰囲気の曲や、SEなんかも駆使して、プレイヤーの心理をゲームに引き摺りこむ…音を使う身としてはとても楽しそうじゃないですか…くくく。

と、いうのは全て俺の妄想なんですが、恐らく企画者さんもそれに近い意図があって、音楽を募集しているのではないかと思われます。そして何より俺がプレイしたいので誰か早く応募して!じゃないと俺が応募しちゃうぞ!!ほら急げ!

こちらの企画は、実践で作りながら学んでいきたいというスタンスのようですので、その辺りはちゃんと考えて応募してくださいね。何より一緒に作って楽しむというのが一番ですから。
音楽以外の募集でも面白そうな企画がいくつか出てますので、皆さん是非是非!



■拍手レス

>新しい体験版プレイしました。魅力的なキャラの立ち絵やCG、背景までオリジナルがほとんどで、吉里吉里ってこんなに色々できるのかと思うほど目を引くシステム周り、一つ一つが凝った動画、全てが美しくて見ほれます。
かつオリジナル音楽でボイスつき! 鼻血が出そうです。お金を取った同人ゲームでも類を見ないくらいの贅沢さで、好きなことをやるためにフリーにした!という意気込みを感じます。杏奈や雅が曰くありそうで、続きがどうなるのか、ファティエットもどんな風に登場するのか気になって、完成を楽しみにしてます。
新年になってからも製作が続いているようで、スタッフのみなさまお疲れ様です。お体お大事にー。


非常に熱い拍手コメントありがとうございます!本当に励みになります!
楽しんで頂けたみたいで嬉しい限りです!
身内褒めで恐縮ですが、システム周りや動画なんかは俺も1プレイヤーとして楽しんでます。
他二人の力を引き出せるような音楽になっていれば幸いです。
頑張って鼻血が出るくらいまでのモノにしますので(笑)完成までお付き合い下されば!

コメントの投稿

非公開コメント

ダンガンロンパ、面白かったですよね

ダンガンロンパ、本当に良かったですよねえ。
PSPのアドベンチャーゲーム市場は、ほとんどギャルゲーの移植が中心の中で、
非ギャルゲーの、原作持ちでないアドベンチャーゲーム自体珍しいですもんね。
その中で、これほどの完成度の高いアドベンチャーゲームを作るのは、
すごいと思います。

このゲーム、本当に声優がすごかったですね。
昔のドラえもんの声の人が出てるし(しかも、かなりのハマリ役)
それに後でwikipediaで調べたら、あの超高校級のプログラマーの中の人が、
男の人でびっくりしました。あの声、女性にしか聞こえないですよねえ。

学級裁判のシステムは、基本的には逆転裁判シリーズと同じではありますが、
しかし、そこにシューティングゲーム的な要素や、台詞をフルボイスにして、
リアルタイムにするなど、うまく差別化してアレンジができていたと思います。

ラストが少々、あっけないのが残念でしたが、ストーリーの展開の仕方は、かなり面白かったですよね。私なんか、途中で止めれずに一日中やっていましたよ。

アドベンチャーゲームというジャンル自体、コンシューマーの業界では、マイナーで
RPGやアクションなど、その他のジャンルに比べれば、採算が、とれないのだろうと
思います。その中で、本当に、よくこのゲームを出してくれたなあって、メーカーに
感謝するばかりです。

コメントありがとうございます。

>judeiさん
おお!ダンガンロンパ仲間がこんな所に!笑
プログラマーの声優さんは時々男っぽい感じがしたので、もしかして…とは思ってたんですが、プレイ中は全く気付きませんでした。いやはや声優さんというのは凄いです。そしてのぶよさんノリノリすぎわろた。

学級裁判システムもそうですが、ビジュアルはペルソナ3、4あたりの影響を受けてる感じがしましたね。でもどの要素も「パクリ」ではないんですよね。ちゃんと昇華されてる。これが本当に凄い事で、上手くオリジナリティを出しているなーという感じがしました。見習いたい所です。

あれは章ごとの引きが上手すぎて、止め所が分からなくなりますね。俺も2日くらいでクリアしまして、結構寝不足だったのを覚えています…笑

今後もこういったゲームがたくさん出たら良いなーと思いつつ、自分もそういったモノの一助になれたらなーと思っています!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Lilies Project

Author:Lilies Project




400:シナリオ/絵(野菜ジュースと私
ひなた:動画/スクリプト(月のあくび
wata:音楽(- Sohmatoa -






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR